スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ・ロンドン訪問記 その7 パリ(凱旋門)編

「凱旋門」
ナポレオンのために作られました。
しかし、見ることは叶わず死去。
彼が残した功績はあまりにも大きい。

時はさかのぼること12月1日16時頃シャンゼリゼ通りです。

PC020535_convert_20141217004011.jpg
よく見るアレ。

夕食はシャンゼリゼ通り沿いにあるレストラン!
PC020544_convert_20141217004030.jpg
ノルウェー風ピザ。 17ユーロ(日本円:約2550円)
「日本語メニューがあるよ!」と陽気な店員。
知ってる日本語を片っぱし話しかけてきます。
※1ユーロ=150円

では、夜の凱旋門です。どうぞ!
PC020568_convert_20141217004124.jpg
真っ暗な空に黄金。
存在感とてつもないです。

PC020569_convert_20141217004146.jpg
凱旋門に近づくには地下通路を通ります。

PC020586_convert_20141217004210.jpg
ちなみに凱旋門に国旗が掲げられることはあまりないことで、
国賓の方がいらしたときのみだとか。
この時は、スウェーデン王室(?)がいらしてたようです。

PC020590_convert_20141217004237.jpg
凱旋門屋上へ。6ユーロ
存在感も大きい凱旋門をらせん階段で登らなければなりません。
エレベーターがないんです。

PC020592_convert_20141217004313.jpg
屋上より。
シャンゼリゼ通りです。
クリスマスイルミネーション期間中で、
世界一美しいと言われています。

PC020594_convert_20141217004335.jpg
エッフェル塔。
ライトで光っているのではない。
鉄骨そのものから光っているのだ!

素晴らしき人工美に溢れる、パリ。
パリ観光はこれでおしまい。無念!

次回へ続く!



-パリ・ロンドン訪問記 バックナンバー-
・パリ・ロンドン訪問記 その1 出国‐(乗継)→入国編
・パリ・ロンドン訪問記 その2 パリ(ノートルダム寺院)編
・パリ・ロンドン訪問記 その3 パリ(エッフェル塔)編
・パリ・ロンドン訪問記 その4 パリ(モンマルトルの丘)編
・パリ・ロンドン訪問記 その5 パリ(日本人街・ガラスのピラミッド)編
・パリ・ロンドン訪問記 その6 パリ(ルーブル)編
・パリ・ロンドン訪問記 その7 パリ(凱旋門)編
・パリ・ロンドン訪問記 その8 パリ(RER・メトロ・おまけ)編
・パリ・ロンドン訪問記 その9 パリ(スーパー)→ロンドン編
・パリ・ロンドン訪問記 その10 ロンドン(ウエストミンスター寺院・ビックベン)編
・パリ・ロンドン訪問記 その11 ロンドン(バッキンガム宮殿・タワーブリッジ・ピカデリーサーカス)編
・パリ・ロンドン訪問記 その12 ロンドン(ファースト・グレート・ウェスタン)編
・パリ・ロンドン訪問記 その13 ロンドン(バース)編
・パリ・ロンドン訪問記 その14 ロンドン(スーパー)編
・パリ・ロンドン訪問記 その15 ロンドン(チューブ)→帰国編









~余談~
PC020541_convert_20141217004051.jpg
夕食の日本語メニュー。
意味は伝わるのでそっとしておきましょう。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。