スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ・ロンドン訪問記 その4 パリ(モンマルトルの丘)編

ノートルダム寺院では天井の高さには驚き、
エッフェル塔ではその存在感に驚き、
モンマルトルの丘では、、、、

時はさかのぼること12月1日12時頃モンマルトルの丘です。

PC010294_convert_20141217001711.jpg
モンマルトルの丘に向かう途中。
アメ横と同じやん。

PC010298_convert_20141217001831.jpg
モンマルトルの丘ですからそれなりに高いところにあるわけで、
とても急な階段で登ります。
函館・八幡坂のように車が通れるような緩やかな坂ではありません。

PC010300_convert_20141217001910.jpg
フニクレールと呼ばれるケーブルカーがあります。
料金はメトロと1区間と同じだったはず。

PC010320_convert_20141217002023.jpg
サクレ・クール寺院。
丘のてっぺんにあります。

サクレ・クール寺院の裏手にはお土産店街があり、
そこを進むと絵描きが集まる広場があります。
いかにもパリらしいでしょ?

しかし、こちらのモンマルトルの丘は治安がよいは言えないところで、スケッチブックを片手に持っている人がたくさんうろついています。
この人たちは観光客に向けて似顔絵を描いてあげると必要以上に迫り、「こんにちは」とか女性に対しては「めっちゃ美人」など日本語で声を掛けてきます。
確かに彼らは似顔絵を描いてくれますが、5分ぐらいで適当に済ませ90ユーロほど請求してきます。(聞いた話によると.) ※日本円にして約13,500円(1ユーロ=150円)

町中で日本語で声を掛けてくる人は、大抵スリ・ぼったくりです。
また、ノートルダム寺院にもいましたが「ジプシー」と呼ばれる署名を求めてくる少女たちがいます。
彼女らは純粋な目で必死に署名を求めてきます。
ただの署名で済まされず、署名欄の横に金額の欄があったり、署名しているスキをついてパスポート・財布を盗んだり、全く善意ではありません。
パスポートを盗まれては、たまったもんじゃありませんよね。
そのような人たちが多いのがモンマルトルの丘であり、
おすすめできない理由です。



てな、わけで写真をあんまり撮れませんでした。
しかし、モンマルトルの丘は階段や坂道で有名で
やっぱりちょっと撮りたい。ってことで、、、
PC010331_convert_20141217002456.jpg
広場から降りる階段。
下でたむろしているのがジプシーです。

PC010338_convert_20141217002547.jpg
下り坂。

PC010339_convert_20141217002527.jpg
さらに下る階段。
私が見たい風景を見るには危険が伴うようです、、、

PC010349_convert_20141217002635.jpg
サクレ・クール寺院より望む。
あんまり、天気よくないですね、、、

PC010355_convert_20141217002703.jpg
では、モンマルトルの丘を後にします。

次は、ルーブルまで歩いていきます。

次回へ続く!


-パリ・ロンドン訪問記 バックナンバー-
・パリ・ロンドン訪問記 その1 出国‐(乗継)→入国編
・パリ・ロンドン訪問記 その2 パリ(ノートルダム寺院)編
・パリ・ロンドン訪問記 その3 パリ(エッフェル塔)編
・パリ・ロンドン訪問記 その4 パリ(モンマルトルの丘)編
・パリ・ロンドン訪問記 その5 パリ(日本人街・ガラスのピラミッド)編
・パリ・ロンドン訪問記 その6 パリ(ルーブル)編
・パリ・ロンドン訪問記 その7 パリ(凱旋門)編
・パリ・ロンドン訪問記 その8 パリ(RER・メトロ・おまけ)編
・パリ・ロンドン訪問記 その9 パリ(スーパー)→ロンドン編
・パリ・ロンドン訪問記 その10 ロンドン(ウエストミンスター寺院・ビックベン)編
・パリ・ロンドン訪問記 その11 ロンドン(バッキンガム宮殿・タワーブリッジ・ピカデリーサーカス)編
・パリ・ロンドン訪問記 その12 ロンドン(ファースト・グレート・ウェスタン)編
・パリ・ロンドン訪問記 その13 ロンドン(バース)編
・パリ・ロンドン訪問記 その14 ロンドン(スーパー)編
・パリ・ロンドン訪問記 その15 ロンドン(チューブ)→帰国編









~余談~
PC010352_convert_20141217002650.jpg
パリにも紅葉があります。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。