スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ・ロンドン訪問記 その1 出国‐(乗継)→入国編

2014年11月30日~12月6日の七日間。
私は日本を離れ、遠くはフランス・イギリスを訪れていました。
大まかな流れとして、
「日本→フランス(パリ)→イギリス(ロンドン)→日本」の順に訪れ、
最初の日本→フランスに関してはロンドンで乗り継いで向かいます。

で、日本を出国したことない私にとって海外に行くということは、
楽しみよりもとてつもない恐怖心の方が大きく。
成田空港までの移動中の考えていることと言えば、
「いつ死ぬのかな...」
「遺書書いてなかった....あ、機内で書けばいいのか...」など...
ホントですよ。

そんな初々しい私の「初!海外」を記事にしていきたいと思います。

時はさかのぼること11月30日7時頃 日暮里駅です。

DSCF2003_convert_20141216224017.jpg
日暮里駅7:21発 
スカイライナー7号で成田空港へ。
出発時間の2時間以上前に到着してないと危ないので、
お金のことは気にせず乗車、、、

DSCF2004_convert_20141216224149.jpg
ライナー券を事前に予約しといたので、迷うことなく乗車!
のはずだったのですが、
写真をよく見ると「乗車券・ライナー券」って表示されていますね。
で、PASMOでタッチして入場したんですよね。
言いたいこと分かりますよね?
これがホントの二重運賃ですよ。トホホ、、、

-搭乗までの流れ-
↓受託手荷物をカウンターに預ける。
↓搭乗券をもらう
↓カウンター奥の奥の液晶あたりで手荷物検査に並ぶ
  (100ml以下のペットボトルはここで破棄)
↓手荷物検査の前にパスポートを提示する
↓手荷物検査は国内線とほぼ同じ
↓出国審査(搭乗券とパスポートを提示)でスタンプを押してもらう
↓免税店街等で搭乗を待つ(コンビニみたいなところない)



PB300016_convert_20141216230117.jpg
パスポート見せたり、荷物検査したり、パスポート見せたりして、
搭乗口前です。

PB300018_convert_20141216230102.jpg
11:15
成田空港(NRT)発 → ロンドン(LHR)行き BA006便
信じられないですよ、
この先にロンドンがあるなんて、、、

飛行時間(13時間)の唯一の楽しみの機内食は2回↓
PB300020_convert_20141216230202.jpg
1回目 成田離陸後すぐ。
初!・機内食は、パスタみたいなもの。
ふつうに美味しかったです。

PB300032_convert_20141216230313.jpg
2回目 ロンドン到着前。
CAさんいわく、中華丼らしいです。(割り箸付)
今回の利用航空会社はブリティッシュエアウェイズ(BA)で
日本人のCAさんもいました。

PB300026_convert_20141224120410.jpg
食事から1時間も経てば電気も消灯します。
そんななか、私はテトリスに没頭。
たまにCAさんからドリンクのサービスがあったり。
で、アイスを頂きました。

PB300028_convert_20141224120427.jpg
「南極みたい!」が率直な感想。
でも実際はシベリア上空であり、すぐそこは北極です、、、

DSCF2008_convert_20141216224144.jpg
ロンドン上空。
予定よりも速く到着したようです。
しかし、ロンドン・ヒースロー空港(LHR)は、
滑走路が一本しかないために上空で待機。
よって、プラスマイナスゼロです。

DSCF2009_convert_20141216224237.jpg
15:00頃 LHR(ロンドン)に到着!
今日はパリまで。紫色の案内表示に従って乗り継ぎます。

DSCF2010_convert_20141216224331.jpg
ブリティッシュエアウェイズ(英国航空)は、第5ターミナルに到着し、
同じターミナル内での乗り継ぎになります。
第5ターミナルにも「A・B・C」と三つのターミナルがあり、
乗り継ぎの方は荷物検査のため「A」に向かいます。
写真はこの3つのターミナルを結ぶシャトルを上から撮ったもの。

DSCF2014_convert_20141216224421.jpg
シャトルはゴムタイヤ式で真ん中にレールがある南北線(札幌)と同じような運行システムでした。

-LHRでの乗継-
↓基本的に[Flight Connections(紫色)]の案内表示に従って移動します
↓パスポートと搭乗券のチェック(入国審査みたいなもの)
↓エスカレーターを昇りセキュリティチェックへ
↓セキュリティーチェックは日本と同じ(のんき)
↓乗継する飛行機の搭乗口を確認しつつ免税店街で時間を潰す
  (Wagamamaっていう日本料理のレストランがあった)
↓ターミナルA・B・Cのいずれに早めに移動する


成田で貰った「ロンドン→パリ」の搭乗券を目の前で破られ、唖然。
どうやら、座席変更があったようで新たに搭乗券を貰いました。
初めての海外で搭乗を否定されるようなことは刺激が強すぎますよ、、

DSCF2018_convert_20141216224454.jpg
もう、時間掛かりすぎ!
待ち時間に何も買えなかった…
その日の気分で働く彼らに怒ってもしょうがないよね、、、
写真はLHRで見た唯一の日本語?です。
中国の漢字とごっちゃになっているのがミソです。

DSCF2022_convert_20141216225406.jpg
17:25
ロンドン(LHR)発→パリ(CDG)着 BA322便

DSCF2023_convert_20141216225907.jpg
1時間ぐらい遅れて出発、、、
パリ-ロンドン便での機内サービスでクッキーを頂きました。
これを機に欧州の味が分かって来ました、、、

ロストバゲージもなくパリに到着。
飛行時間合わせておおよそ15時間。
就寝したのは日本時間で翌朝8時頃。
未だ実感がないまま、長い一日が終わりました、、、

次回からはパリ観光。
まずはノートルダム寺院です。

次回へ続く!


-パリ・ロンドン訪問記 バックナンバー-
・パリ・ロンドン訪問記 その1 出国‐(乗継)→入国編
・パリ・ロンドン訪問記 その2 パリ(ノートルダム寺院)編
・パリ・ロンドン訪問記 その3 パリ(エッフェル塔)編
・パリ・ロンドン訪問記 その4 パリ(モンマルトルの丘)編
・パリ・ロンドン訪問記 その5 パリ(日本人街・ガラスのピラミッド)編
・パリ・ロンドン訪問記 その6 パリ(ルーブル)編
・パリ・ロンドン訪問記 その7 パリ(凱旋門)編
・パリ・ロンドン訪問記 その8 パリ(RER・メトロ・おまけ)編
・パリ・ロンドン訪問記 その9 パリ(スーパー)→ロンドン編
・パリ・ロンドン訪問記 その10 ロンドン(ウエストミンスター寺院・ビックベン)編
・パリ・ロンドン訪問記 その11 ロンドン(バッキンガム宮殿・タワーブリッジ・ピカデリーサーカス)編
・パリ・ロンドン訪問記 その12 ロンドン(ファースト・グレート・ウェスタン)編
・パリ・ロンドン訪問記 その13 ロンドン(バース)編
・パリ・ロンドン訪問記 その14 ロンドン(スーパー)編
・パリ・ロンドン訪問記 その15 ロンドン(チューブ)→帰国編









~余談~
PB300015_convert_20141216230133.jpg
搭乗口近くにあった売店。
北海道名物通り越して日本名物に。
見た当時は「えー、違うでしょ?」が率直な感想でしたが、
のちのち、納得していきました。
これは日本を代表する銘菓だよ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。