スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)

見晴台よりさらに下り、二重滝に到着。
もうすぐです。

時はさかのぼること
2014年10月7日11時55分頃です。

PA071339_convert_20141007171311.jpg
二重滝に近づいてまりました。

PA071351_convert_20141007171426.jpg
二重滝。
せせらぎの音はハイキングをより一層楽しいものにしてくれます、、、

PA071343_convert_20141007171344.jpg
すぐそこにある二重社。
キメ細かくリアル....本物知らないけど。

PA071363_convert_20141007171456.jpg
熊野の青岸渡寺じゃないけど、紅葉時は素晴らしい光景をみせてくれそう...

その後、大山寺を経由する女坂で下ることに、、、
PA071370_convert_20141007171540.jpg
女坂といいつつも急な階段であることは変わりない...
で、下っている最中にケーブルカーを見れるところがありまして、
ケーブルカーが下っていきました。
外から見てると、こんな急な坂を上り下りする乗り物はおかしいんじゃないかと思うぐらい急です。
乗っているとわかんないものですよね、、、

PA071380_convert_20141007171608.jpg
こちらもケーブルカー?
大山ケーブルカー改修工事の資材を運搬する作業用モノレールらしいです。
ちょっと、乗ってみたいかも(笑)

PA071383_convert_20141007171624.jpg
大山寺のちょっと前にロープウエーイ?の跡がありました。
この下に登山中に見かけた作業用モノレールの始点があったので、このモノレールができる前はこの索道で何かを運搬していたと推測。
いっくら調べてもわかんないんだよね。これ。なんだろ?

PA071391_convert_20141007171710.jpg
大山寺

PA071393_convert_20141007171737.jpg
かわら投げっていうのがあるようです。

PA071392_convert_20141007171722.jpg
あの赤い輪っかに入れればいいことがあるみたいですよ。
けっこう難しそう、、、

PA071396_convert_20141007171803.jpg
大山寺への階段。
もみじのトンネル。普通に頭にもみじがかかるぐらい低いです。

PA071399_convert_20141007171829.jpg
i今でもきれいだというのに、紅葉時はどれほど美しいものか、、、

PA071401_convert_20141007171850.jpg
また来ます!

これにて大山登山シリーズは終わりです。
高尾山を登ってハイキングがちょっとしたマイブームに。
その延長線上で大山に登ったわけですが、、、甘い!
高尾山が599mに対して大山は1252m。
倍以上に違います、、、
しかも、蛇行した道ではなく、まさに登るという感じ(?)
後半からはもはや気合です(笑)
若いっていいなって、そう思いましたよ、、、
まぁ、今のうちに他の山を登っていきたいなと思います。


次は大山を登ってみる! バックナンバー
次は大山を登ってみる! その1(大山ケーブル→阿夫利神社)
次は大山を登ってみる! その2(阿夫利神社→山頂)
次は大山を登ってみる! その3(山頂→二重滝)
・次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)









~余談~
PA071367_convert_20141007171509.jpg
間伐材を利用した工事看板だと。
エコだねぇ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。