スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田遠征番外編 千と千尋の神隠し

上田遠征の番外編です。

私がこの遠征で一泊した別所温泉は戦国武将真田氏の隠し湯とされ、また、川端康成や池波正太郎などの文豪に愛されていました。
さらには男はつらいよシリーズなどの映画のロケ地にもなっており、
さまざまな舞台になっています。

そのなか、別所温泉は宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」の舞台ではないかという噂があります。
そのことについて調べると、別所温泉のほかにも台湾や江戸東京たてもの園も候補に挙げられており、どうやら舞台になったのは1か所ではなく、さまざまなところを付け合わせたようです。

そこで、今回の遠征で訪れた場所のなかで、
私が個人的に「舞台ぽいなー」と、
思ったところを挙げていきたいと思います。

あくまでも、「個人的に」なので、映画の雰囲気だけでも
味わってもらえればうれしいです。

舞台かな?その1 常円坊。
P3210472_convert_20130328081503.jpg
善光寺にある「常円坊」という旅館です。

P3210477_convert_20130328081614.jpg
訪れた当時は湯屋の「油屋」に似ているかなーと思いましたが、
あとあと見るとあんまり似てなかったかも・・・・?

舞台かな?その2 上田城跡公園 二の丸橋
P3210616_convert_20130328081747.jpg
上田城跡公園の入り口的存在になっている二の丸橋です。
二の丸橋の下を走っていた上田交通真田傍陽線のトンネルが、
アニメ始まってすぐ、車をすっ飛ばして急停車したところに
似ているかなーと思います。
トンネルの長さは短いけどね..

舞台かな?その3 別所温泉大湯
P3221115_convert_20130328082306.jpg
くねくねとした坂道を進んだ先にあります。

P3221116_convert_20130328082340.jpg
このくねくねした感じも似ているのでは?

P3221125_convert_20130328082423.jpg
別所温泉大湯です。
こちらも油屋の正面に似ているかなーと思います。
瓦がが重なっているところとか...

あと、この大湯の隣にある臨泉楼柏屋別荘は油屋にそっくりで、
建物だけではなくつつじ庭園がアニメの中盤の千尋がハクと
待ち合わせする際に駆け足で通った庭園に似ていました。

舞台かな?その4 別所温泉の街並み
P3221140_convert_20130328082709.jpg
別所温泉は山に囲まれており、坂道が多いです。
油屋までの道のりに似ているかな―と思います。

P3221133_convert_20130328082502.jpg

P3220956_convert_20130328082123.jpg
北向観音参道。

舞台かな?その5 生島足島神社
P3221435_convert_20130328085526.jpg
「神池」という池のなかに「神島」という島が浮かんでいて、
神島に御本社があります。

P3221441_convert_20130328085744.jpg
島に渡る橋が油屋の橋に似ているかなーと思います。
また、生島足島神社は神様にお粥を奉仕したと伝えられています。
同じように油屋も神様に疲れを癒すところであり、神様に対して奉仕しています。

舞台かな?その6 丸窓電車
P3221187_convert_20130328082807.jpg
さくら国際高等学校に保存されている丸窓電車です。
銭婆のところに行くときに乗った海原電鉄の車内に
似ているかなーと思います。

P3221210_convert_20130328082837.jpg
海原電鉄の車窓は別所線の車窓に似ています。
八木沢~舞田とか..

あくまでも個人的に舞台になったと思うところなので、
実際に作品のなかのモデルになったかは定かではありません。
しかしながら、「千と千尋の神隠し」の油屋をはじめとした街並みが
別所温泉に似ている点がいくつかありました。
また、塩田平に伝わる民話などが作品の設定に似ているところがあったりと、(※詳しくは別所線にのろう!をご覧いただくとして..)
別所温泉は舞台になったと言っても過言ではないかもしれません。

千と千尋の神隠しの雰囲気を味わいたい方は
是非、別所温泉へ!

あっ、別所線は行きの電車もありますし、帰りの電車もありますよ(笑)





~余談~
P3281871_convert_20130328083738.jpg
海原電鉄の車内は丸窓電車に似ていると思いますが、
外観は長野電鉄2000系ではないかと思います。

P3221180_convert_20130326082539.jpg
海原電鉄。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。