スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北・北海道遠征その10 弘南鉄道 弘南線編

ワ・ラッセでねぶたの迫力に圧巻され、青森で一泊。
3日目は弘前に向かい弘南線に乗車します。

時はさかのぼること2月4日5:30頃青森駅です。

P2040603_convert_20130209190617.jpg
青森5:44発特急つがる2号に乗車します。
ちなみにこの列車が奥羽本線の始発でもあります。
そのためか、青森駅は5:30分にならないと開きません。

P2040605_convert_20130209190636.jpg
E751系です。
これが進化するとE657系になるのか・・・・・

P2040611_convert_20130209190745.jpg
一番乗りなので誰もいません。

P2040618_convert_20130209191348.jpg
この特急つがる2号は急行はまなすの乗継も兼ねてます。

P2040627_convert_20130209191429.jpg
弘前駅 6:16着
まだ空は薄暗いです。

P2040631_convert_20130209191647.jpg
弘南鉄道弘南線です。
こちらも元・東急7000系です。
おととい乗った福島交通と同じように先頭化改造され青帯です。

では、比較。

P2020080_convert_20130209191708.jpg
福島交通飯坂線
P2040631_convert_20130209191647.jpg

弘南鉄道弘南線
弘南線の方が若干、色が濃いかな?


P2040634_convert_20130209192059.jpg
弘前6:30発黒石行きに乗車します。

P2040636_convert_20130209192135.jpg
車内の様子です。
モケットの色がワイン色で少し品がよく見えるのは気のせい?

P2040646_convert_20130209192327.jpg
こちらも改札パンチです。
見た感じは首都圏のきっぷと同じですが、
裏は白色でいたって普通の紙です。

P2040639_convert_20130209192224.jpg
飯坂線と同じ昭和39年製です。

P2040641_convert_20130209192247.jpg
弘南線もこのステッカーがありました。

P2040650_convert_20130209192422.jpg
弘南線はこんな風景が続きます。
撮影したいなぁ・・・・・・

P2040649_convert_20130209192405.jpg
車窓からは岩木山(?)が見えました。
いい景色です。本当に。

P2040654_convert_20130209192538.jpg
黒石駅 6:59着

この後は黒石のこみせを見に行きます。

その11[弘南鉄道 黒石編]につづく!







~余談~
P2040642_convert_20130209192302.jpg
使い込んでます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。