スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十鉄・三陸 訪問記+α その19 帰宅編

ついにこの旅もこの記事で終わりです。


時はさかのぼること4月5日午前

P4052464_convert_20120415173218.jpg
快速エアポート車内です。
これから新千歳空港に向かいます。

P4052465_convert_20120415173237.jpg
新千歳空港駅に到着!
たまたま乗車した721系が北海道DCのラッピング車でした。

P4052466_convert_20120415173312.jpg
全体としてはこんな感じです。
後の3枚はキュンちゃんだけです。

P4052467_convert_20120415173325.jpg


P4052468_convert_20120415173410.jpg


P4052469_convert_20120415173430.jpg
久しぶりにかわいいキャラクターに出会った気がします。

P4052472_convert_20120415173510.jpg
新千歳空港にカルビープラスがあったので、
出来たてのポテトチップスを食べてみました。
薄切りと厚切りを選べ、味も(確か)4種類ぐらいから選べます。
ちなみに今回食べたのは厚切りのしおバター味です。

P4052473_convert_20120415173526.jpg
こちらのお土産屋、どっかで見た事があるマークがありますね。

P4052506_convert_20120415173942.jpg
ここを運営している「じょうてつ」は東急の傘下なのです。
この旅行記をはじめこのブログでもちょこちょこでてきた
定山渓鉄道のことです。

P4052492_convert_20120415173816.jpg
ピーチが離陸するところに遭遇しました。

P4052475_convert_20120415173628.jpg
新千歳空港にある「市電通り食堂街」には、
本物そっくりすぎる市電が置いてあります。
どのぐらいそっくりかというと・・・・・・・

比較用
P4052476_convert_20120415173657.jpg


P4032390_convert_20120415181725.jpg
写真に写ってませんが運転台も置いてあります。



P4052484_convert_20120415173741.jpg
強風が去った後は天気が良すぎます。
写真の真ん中あたりにあるスクリーンには天気とかCMが流れているのですが、そのなかに東急5000系が流れていました!
確か東急建設のCMだった気がします。

P4052495_convert_20120415173840.jpg
国際線ターミナル
羽田と似ている気がする・・・・・・。

P4052503_convert_20120415173921.jpg
よくある300円のガチャガチャ
こういうのって、ネタ要素たっぷりの景品がよくありますよね。
とか、思いつつ一回やってみると、ネタ景品が当たってしまいました(笑)
何が当たったかは皆さんのご想像におまかせいたします。

では、そろそろ飛行機の搭乗に向かうとしましょう。

P4052527_convert_20120415174259.jpg
↑ダンボールにまかれたビデオカメラの予備のバッテリー
ショートの防止らしいです。
ちなみに、荷物検査の際にバックの中になにかを検知したようで、
中身の確認がありました。
実は、エネループを4本×2持ってまして、どうやらそれが反応したようです。
これで2回目です(笑)

P4052516_convert_20120415174052.jpg
地方空港にある京急とモノレールの券売機

P4052519_convert_20120415174200.jpg
待合室にて
日本国政府専用機が飛んで行きました。
何かあったのか?

P4052520_convert_20120415174222.jpg
で、もう一機は停泊中

P4052518_convert_20120415174134.jpg
では、飛行機の搭乗します。

P4052529_convert_20120415174334.jpg
搭乗中。
席は中央の3列のところに座りました。
この便は満席というほどではなく7、8割埋まっているぐらいでした。

P4052533_convert_20120415174401.jpg
羽田空港に到着!
1週間ぶりの東京となりますが、最初の印象は
「あづい」
よく考えてみると気温が2℃のところから来たんですもんね。
不思議な事に現地では寒いと感じないものなんです。

P4052543_convert_20120415174540.jpg
ボーイング787

P4052550_convert_20120415174620.jpg
羽田空港第二ターミナル
この人の多さから「帰ってきたんだなあ」と思いました。

この後、羽田空港から京急で帰り横浜からは東横線で帰り
なんと、うれしいことに9000系がやってきました。
さらにクロスシートに座れました。感無量です。
家に近づくと出発するときはつぼみだった踏切の桜が満開だったことに驚き、
1週間って短いようだけど長いものだと思いました。



~おわりに~
今回の「十鉄・三陸 訪問記+α」は3月30日から4月5日までの
旅行の記録を全19シリーズ+番外編でお送りしました。
最初から最後まで見てくださった方本当にありがとうございます。

今思えば、よくこんな長期間の行程をすべて計画し、
さらに計画通りに行動し(乗り遅れがありましたが)できたものだと、
過去の自分に感心しています。
元々、この旅行は「廃線になる前にもう一度十和田観光電鉄に乗ろう!」の目的のみでそれ以外の日程や交通手段は決まってませんでした。
調べていくうちに「北海道&東日本パス」を見つけ、
値段は10000円で7日有効だったことから、いつしか長期型の旅行になっていました。
日にちはホテルの予約などで約1ヵ月ぐらい前に決めなければならず、「ならばいっそのこと営業運転最終日にしちゃえ」と3月31日に乗車することにしました。
ちょうどそのころ、計画を立てているうちに三陸鉄道の運転再開が4月という情報が入り、「1日だったら行けるのになあ」と思っていると運転再開が4月1日と正式に発表され、「これは行くしかない」と三陸鉄道に乗車することに。
しかし、この当時、4月1日に八戸から在来線で帰宅することを計画していて、三陸鉄道に乗車すると1日のうちに横浜に到着することはできず、仙台あたりで一泊しなければならなく、それはそれで松島や青葉城に行けてよかったのですが、「北海道&東日本パス」を有効に利用するのにあたって「北海道に行かないのはもったいない」と考え、「いっそのこと八戸から北海道に行ってしまえ」と思いつき、その時、急行はまなすの存在を知り、これに乗車して札幌に行くことにしました。
うれしいことに自分の親戚が札幌に在住していて宿泊は実質的にタダ。
北海道は久しぶりなのでゆっくりしたいと思い、思いきって3日間滞在することにし、帰りには飛行機にすることにしました。
「北海道&東日本パス」を有効に利用するのであれば飛行機を使わず、来た道を戻ればいいのですが、「札幌を満喫したい」という思いからか、飛行機代を払っても3日間滞在する事にし、今思えば、急行はまなすに乗って東北本線をひたすら南下してたら、あの爆弾低気圧に巻き込まれ帰れなくてなっていたかもしれません。
何はともあれ、無事に終える事ができて良かったです。

また、そのうち旅に出たいですね。
次も東北の方へ

P4222737_convert_20120422213638.jpg
↑今回の旅行でお世話になったきっぷたち







~余談~
P4222738_convert_20120422200552.jpg
記念切符等は時が過ぎるにつれ、インクが落ちていくものです。
そうなる前にスキャンをすることをお勧めします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。