スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森遠征その3 十和田観光電鉄編

10時10分頃に三沢の駅に到着しました!
本当は、12時頃の到着になりますが、はやて115号のおかげで
2時間近く短縮できました。(JR東に感謝)

P7160446_convert_20110718140428.jpg
十和田観光電鉄三沢駅
コンクリートの駅舎は完成してから、長い月日が経っていることがよくわかります。
しかし、2階部分が曲線となっており、無駄に古さを感じさせないようになっているように思えます。
この駅舎の完成当時は最先端のデザインだったんでしょうね。

P7160144_convert_20110718140714.jpg
レトロな感じでいいですなぁ・・・・・・

P7160145_convert_20110718144452.jpg
手作り感がありますが、京王だぞこれ

P7160143_convert_20110718140556.jpg
地方私鉄をバカにしてはいけませんね。
タッチパネル式の券売機が設置されています。

P7160153_convert_20110718140939.jpg
今日の運用は7702編成です。
十和田観光電鉄では今年の5月21日より、土休日ダイヤで
始発から終電まで1編成の運行となっています。
利用客減少の波はなかなか納まりません・・・・・・・・。

P7160155_convert_20110718141126.jpg
製造→改造→改造
だって、VVVFインバーターだもん。

P7160149_convert_20110718140815.jpg
3連休のみ発売されたよりみちきっぷ
1000円で乗り放題となり、三沢⇔十和田市を往復するだけでもとがとれちゃいます。

P7160176_convert_20110718142620.jpg
三沢駅発車後、ホテル敷地内を走行することから、
減速しています。
こどもの国線長津田発車後と似ています。

P7160180_convert_20110718142818.jpg
七百駅(しちひゃく)は車両区が併設されており、
この後、走行する旧型電車(3603号)がスタンバイしています。

P7160189_convert_20110718142954.jpg
終点十和田市駅に到着。
三沢から27分で到着します。

P7160193_convert_20110718143259.jpg
車内は東急時代とあまり変わりません。

P7160170_convert_20110718141810.jpg
つり革もです。

P7160190_convert_20110718143135.jpg
某鉄道路線を思わすような光景。
先ほども言ったように1日1編成しか走ってません。

P7160206_convert_20110718143433.jpg
実はこれ、十和田市駅からちょっと線路が延びていまして
そこに車両を留置していただけです。
走行中の写真ぽいけどね

P7160209_convert_20110718143747.jpg
留置編成は7703編成です。
(これも廃線跡だったりする・・・)

この後、十和田市駅から折り返しの電車に乗る予定でしたが、
発車時刻を見間違えて乗り遅れてしまい、
次の列車が1時間20分後ということで、
歩けるところまで歩いてみることにしました。
十和田観光電鉄線は県道10号線と並走しているため、
道に迷わず次の駅まで歩けます。

旧型電車に乗車します。

十和田観光電鉄旧型電車編へつづく!








~余談~
P7160205_convert_20110718143555.jpg
十和田市駅の案内板ですが、
電車のマークをどちらかに統一したほうが・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。