スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震発生から運転再開まで

2011年3月11日14時48分
世界5番目の大地震こと「東北地方太平洋沖地震」が
発生しました。
被災されたみなさんにお見舞い申し上げます。

発生当時、自分は雪が谷大塚駅に居ました。



11日お昼ごはんを食べ、午後から撮影しに出かけました。

P3114242_convert_20110312120331.jpg
昔は、たくさん咲いてたのになぁ・・・・・・
いまじゃ、数えるほどに・・・・・・・
発生から1時間と48分前のことです。

P3114284_convert_20110312120646.jpg
自由が丘の撮影地に向かったのですが、
保線作業中だったので、断念。

P3114286_convert_20110312120936.jpg
今日はとてもいい天気でした。
発生から48分前のことです。

P3114291_convert_20110312121157.jpg
旗の台で池上線に乗り換え、
東横線と比べると可愛いものです。

P3114309_convert_20110312122647.jpg
14:47
雪が谷大塚到着。
駅名板が新しくなったとのことでやってきました。
池上線のラインカラーのピンク色になっています。
発生から1分前のことです。

P3114307_convert_20110312122601.jpg
この写真を撮影しているときから、物が動くような音がしていました。
最初は「強風かな?」と思いましたが、どうやら、
そのようなことではないようで・・・・・・・



14:48分地震発生。
発生時に撮っている自分は落ち着いた環境ではなく、
足がブルブル震えてました。

帰宅回路
この当時、東急指令からの情報で震度5弱だとわかりましたが、
そのうち、運転再開するだろうと思い、
運転再開するまで歩いて帰ろうとしました。
携帯で地図を見ると雪が谷大塚駅と多摩川駅が以外と近く、
1.6mでした。

P3114314_convert_20110312122748.jpg
出場したばかりの1023Fです。
これから試運転を行うところだったのでしょうか?

P3114316_convert_20110312122858.jpg
まだ、残っているんですね。「東京急行」

P3114317_convert_20110312123004.jpg
雪が谷大塚駅のそばを通っている都道2号線です。
この都道2号線は中原街道と呼ばれています。
この写真を見て「アレ?」と思った横浜市民の方。
中原街道は丸子橋を渡ると綱島街道になります。
菊名在住の自分は最悪この街道に沿って歩くことになります。

P3114319_convert_20110312123156.jpg
丸子橋です。
よく、大地震発生時は徒歩で帰宅する人が大勢来て
橋が混んで二次災害が起こるって言いますよね。
この時は混んでる様子はありませんでしたが、
渡っている最中に強い余震に遭遇しました。

P3114323_convert_20110312123330.jpg
飛行機も着陸ができず、巡回しています。

P3114324_convert_20110312123428.jpg
天国と地獄を表すような空ですね。

P3114328_convert_20110312123510.jpg
東横線は渡る手前で止まっていました。
この位置なら多摩川駅に乗客を降ろせたかな?

P3114329_convert_20110312123648.jpg
避難場所である多摩川河川敷は何名方が集まっていました。

P3114331_convert_20110312123932.jpg
多くのコンビニやファートフード店では臨時閉店してました。

P3114330_convert_20110312123743.jpg
新丸子あたりの標識では綱島まで6kmだそうです。

P3114333_convert_20110312124026.jpg
バスは早い段階で運転再開しましたが、
バス停には長蛇の列で乗っても道が混んでいて
歩いて帰るとの変わらないもしくは、歩いた方が早い現状でした。

P3114335_convert_20110312124146.jpg
一部、交差点では停電により信号が使いものにならなく、
警察官による交通整理が行われてました。
ご苦労様です。

P3114338_convert_20110312124317.jpg
何も起きてなければ、夕方ラッシュの準備が始まるのですが、
このとおり、待機中です。

P3114342_convert_20110312124431.jpg
まだまだ、運転再開のめどが立っておらず、
綱島まで来てしまいました。
東横線の河川橋では保線の方たちによる
点検が行われてました。

P3114343_convert_20110312124529.jpg
丸子橋ではあまりいなかったものの、
大綱橋では多くの人々が家路に向かって歩いていました。
このとき、綱島街道は長い区間において渋滞でした。

P3114344_convert_20110312124615.jpg
新幹線もストップです。
そういえば、JR東海の車がサイレンを鳴らしながら、
飛ばしてましたね。

P3114346_convert_20110312124703.jpg
やはり、電気のない信号機が不気味です。

P3114348_convert_20110312124805.jpg
結局、菊名まで歩いて帰りました。

P3114350_convert_20110312124906.jpg
菊名駅に留置してある車両は消灯されてましたが、
なぜかLCDがついてました。

P3114352_convert_20110312125005.jpg
この日の雲はおかしいといえば、おかしいかもしれません。

帰宅回路2
家に着くまでに要したした時間は約3時間。
歩行距離は10.9kmでした。
偶然にも距離が109(東急)でした。

P3110035_convert_20110312125112.jpg
東横線では少しでも早い復旧作業に取り組んでいて、
菊名~妙蓮寺間では
21:08に下り列車が試運転(5050系)
21:17に上り列車が試運転(9000系)
が行われ、安全が確認されたことから、
22:37に下り列車が運転再開(5050系)
され、これを機に
約10分間隔で全列車各駅停車で運転が開始されました。
東横線が運転再開される前後に他の民鉄でも
運転再開されるなか、JRと京急が終日運転取りやめになったため、
東京と横浜を結ぶ唯一の交通手段となりました。
東横線では終夜運転が行われ、始発まで運転されました。







~余談~
この記事に記載されている時刻はカメラの撮影時を
参考にしているもので、実際とは誤差がある場合があります。
ご注意ください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。