スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢上台遺跡発掘調査現場説明会

P3054013_convert_20110305200408.jpg
今日は慶応義塾矢上キャンパスで
「矢上台遺跡発掘調査現地説明会」が行われるとのことで
行ってきました。

P3054017_convert_20110305200528.jpg
到着すると調査員から説明がありました。
この矢上台遺跡は弥生時代の集落で吉野ヶ里遺跡並の広さの
と推測されています。
今回の調査範囲はそのなかのごく一部であり、
調査終了後、理工学部の建物が建てられる関係で
この遺跡は消滅してしまうそうです。

P3054023_convert_20110305200751.jpg
こんなのが発掘されたり・・・・・・・・

P3054032_convert_20110305200906.jpg
住居跡が発掘されたり・・・・・・・・・

P3054033_convert_20110305201009.jpg
上の2枚の写真よりわかりやすい写真です。
これでイメージがついたかな?

P3054034_convert_20110305201103.jpg
この集落には1000人程住んでいたと推測されるようです。

P3054039_convert_20110305201203.jpg
慶応義塾と聞いてまさか・・・・・と思った方鋭い!
実はこの発掘調査範囲のすぐそこには東海道新幹線が通っているのです。

この慶応義塾のキャンパス全体が弥生時代の集落であったのは
驚きましたね。
このキャンパスは戦時中蜘蛛の巣のような地下防空壕が
あることでも有名で、ついでにこの集落の土地は
東急が学園誘致のために無償譲渡した土地でもあります。
このキャンパスは弥生時代の遺跡があり戦時中の遺跡もある
日本でも少ない場所ではないかと思います。









~余談~
P3054124_convert_20110305201506.jpg
今日は菊名駅にライオンが出没しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。