スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は大山を登ってみる! その3(山頂→二重滝)

ついに頂上に到達!
さて、ケガを起こしやすい下山です。

時はさかのぼること
2014年10月7日10時06分頃です。

PA071241_convert_20141007164044.jpg
おにぎり美味しい。(ご満悦)

下りは見晴台経由で下ることに。
PA071276_convert_20141007170527.jpg
分かりやすいですね。尾根道です。
頂上近くはずっと階段。
あまりにも同じ動作を続けているのでたまに足を踏み外します、、、
危ねぇ...

PA071290_convert_20141007170616.jpg
後ろ向きに降りても怖いんだからね。

PA071296_convert_20141007170647.jpg
またしても尾根道。
尾根と左側と右側とでは違う風景になりますねー

PA071298_convert_20141007170717.jpg
左側。

PA071299_convert_20141007170731.jpg
右側。
風の影響とかあるのでしょうか?

PA071306_convert_20141007170758.jpg
11:30 見晴台に到着! 
ちょっと、晴れてきた、、、

PA071309_convert_20141007170831.jpg
ここでキャンプしたいなー

PA071314_convert_20141007170902.jpg
見晴台より下は利用者が多いこともあり、
柵を設置作業が行われていました。
これで安心だね!

PA071317_convert_20141007171000.jpg
ディズニーの魔法使いの弟子に出てくる水汲みの「ほうき」に見えたのは気のせいかな?
にしても、大山の木の根っこはすごいよね。

PA071321_convert_20141007171101.jpg
大山下社見晴台第一浅道橋。
今年の7月にできた最近の橋です。
落石事故が絶えないらしい、、、そりゃこんな急だもの。

PA071333_convert_20141007171128.jpg
下っていると、不思議な木に遭遇。

PA071334_convert_20141007171155.jpg
なんかすごくない?
いろんなところに分かれて伸びて。

PA071336_convert_20141007171218.jpg
いかにも生命力のある木って感じがしてさ、、、

PA071339_convert_20141007171311.jpg
二重滝はすぐそこ!


次は大山を登ってみる! バックナンバー
次は大山を登ってみる! その1(大山ケーブル→阿夫利神社)
次は大山を登ってみる! その2(阿夫利神社→山頂)
・次は大山を登ってみる! その3(山頂→二重滝)
次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)









~余談~
PA071286_convert_20141007170554.jpg
ところどころに置いてある資材。
まさか、ヘリで持ってきた?
スポンサーサイト

次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)

見晴台よりさらに下り、二重滝に到着。
もうすぐです。

時はさかのぼること
2014年10月7日11時55分頃です。

PA071339_convert_20141007171311.jpg
二重滝に近づいてまりました。

PA071351_convert_20141007171426.jpg
二重滝。
せせらぎの音はハイキングをより一層楽しいものにしてくれます、、、

PA071343_convert_20141007171344.jpg
すぐそこにある二重社。
キメ細かくリアル....本物知らないけど。

PA071363_convert_20141007171456.jpg
熊野の青岸渡寺じゃないけど、紅葉時は素晴らしい光景をみせてくれそう...

その後、大山寺を経由する女坂で下ることに、、、
PA071370_convert_20141007171540.jpg
女坂といいつつも急な階段であることは変わりない...
で、下っている最中にケーブルカーを見れるところがありまして、
ケーブルカーが下っていきました。
外から見てると、こんな急な坂を上り下りする乗り物はおかしいんじゃないかと思うぐらい急です。
乗っているとわかんないものですよね、、、

PA071380_convert_20141007171608.jpg
こちらもケーブルカー?
大山ケーブルカー改修工事の資材を運搬する作業用モノレールらしいです。
ちょっと、乗ってみたいかも(笑)

PA071383_convert_20141007171624.jpg
大山寺のちょっと前にロープウエーイ?の跡がありました。
この下に登山中に見かけた作業用モノレールの始点があったので、このモノレールができる前はこの索道で何かを運搬していたと推測。
いっくら調べてもわかんないんだよね。これ。なんだろ?

PA071391_convert_20141007171710.jpg
大山寺

PA071393_convert_20141007171737.jpg
かわら投げっていうのがあるようです。

PA071392_convert_20141007171722.jpg
あの赤い輪っかに入れればいいことがあるみたいですよ。
けっこう難しそう、、、

PA071396_convert_20141007171803.jpg
大山寺への階段。
もみじのトンネル。普通に頭にもみじがかかるぐらい低いです。

PA071399_convert_20141007171829.jpg
i今でもきれいだというのに、紅葉時はどれほど美しいものか、、、

PA071401_convert_20141007171850.jpg
また来ます!

これにて大山登山シリーズは終わりです。
高尾山を登ってハイキングがちょっとしたマイブームに。
その延長線上で大山に登ったわけですが、、、甘い!
高尾山が599mに対して大山は1252m。
倍以上に違います、、、
しかも、蛇行した道ではなく、まさに登るという感じ(?)
後半からはもはや気合です(笑)
若いっていいなって、そう思いましたよ、、、
まぁ、今のうちに他の山を登っていきたいなと思います。


次は大山を登ってみる! バックナンバー
次は大山を登ってみる! その1(大山ケーブル→阿夫利神社)
次は大山を登ってみる! その2(阿夫利神社→山頂)
次は大山を登ってみる! その3(山頂→二重滝)
・次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)









~余談~
PA071367_convert_20141007171509.jpg
間伐材を利用した工事看板だと。
エコだねぇ

次は大山を登ってみる! その2(阿夫利神社→山頂)

阿夫利神社まで到着し、ここまででも険しい道のり。
この先はどんな道のりに・・・?

時はさかのぼること
2014年10月7日8時40分頃です。

PA071194_convert_20141007163406.jpg
大山阿夫利神社の右側より山頂を目指します。
この場で出逢った月一で登っているおじさんと一緒に登ることに。
「この前、山梨の○○山登ってねー」とか、
「一度は富士山登ったほうがいいよー」とか、
「2月の大雪のときはねー」とか、
初心者(登山歴1週間)であること見抜いてか、
私でも分かる内容。
さすが、ベテラン。

PA071196_convert_20141007163432.jpg
昨日の台風の影響か土が削られて赤土に。

PA071208_convert_20141007163532.jpg
コンクリじゃなくて石垣。

PA071210_convert_20141007163555.jpg
いつの間にか黙々と登るように、、、

PA071216_convert_20141007163639.jpg
平坦な道に見える?
実は違うんだなー

PA071219_convert_20141007163732.jpg
山を登るっていうよりも岩を登る感じ?

PA071220_convert_20141007163749.jpg
運搬モノレール。
頂上にあるものは人力かヘリだと思ってた、、、

PA071222_convert_20141007163825.jpg
富士見台。

PA071223_convert_20141007163840.jpg
あいにくの天気でみれず。残念。
次回に期待!

PA071232_convert_20141007163909.jpg
こういう看板。救われる、、

PA071233_convert_20141007163925.jpg
鹿よけの通路らしいです。
そういえばベテランおじさんも鹿見れるよ。
って言ってたなぁ…
見たい気持ちはあるけど逢っても困る(笑)

PA071236_convert_20141007163946.jpg
もうすぐ山頂。頑張ろう!

PA071238_convert_20141007164012.jpg
とーちゃーく!!

PA071241_convert_20141007164044.jpg
9時56分到着
登山時間:2時間12分

PA071253_convert_20141007164110.jpg
標高1252m。
こんな、高いところに来てしまった、、、

次は大山を登ってみる! バックナンバー
次は大山を登ってみる! その1(大山ケーブル→阿夫利神社)
・次は大山を登ってみる! その2(阿夫利神社→山頂)
次は大山を登ってみる! その3(山頂→二重滝)
次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)









~余談~
PA071218_convert_20141007163653.jpg
この一段だけ、明らかに鉄道の枕木が使われていました。
ケーブルカーかな?

次は大山を登ってみる! その1(大山ケーブル→阿夫利神社)

先日の高尾山に続き、大山を登ってきました!

時はさかのぼること
2014年10月7日8時頃です。

PA071126_convert_20141007162201.jpg
伊勢原駅からかなちゅうバスで大山ケーブル(停)までやってきました。
ここからスタートです!

PA071135_convert_20141007162223.jpg
ケーブルカーの駅までお土産屋が連なっています。
豆腐とか美味しそう....

PA071141_convert_20141007162317.jpg
ケーブルカーの駅のちょっと先で男坂と女坂に分かれていまして、
今回は男坂経由で登ります!

PA071143_convert_20141007162333.jpg
男坂。
いきなり、こんな急な坂!?
今思えば、まだ甘っちょろいものでした、、、

PA071144_convert_20141007162403.jpg
こんな階段がずっと。
で、登った先には、、、

PA071146_convert_20141007162417.jpg
!?
倒木です。道を塞いちゃってます!
昨日の台風によるもの。
こりゃ、来る日間違えたな、、、

PA071153_convert_20141007162457.jpg
・・・・

PA071162_convert_20141007162855_20141007212740763.jpg
とにかく急なんですよ。

PA071163_convert_20141007162905.jpg
なんだか、どこが地面なのか分からない(笑)

PA071168_convert_20141007163009.jpg
男坂と女坂の合流地点。

PA071171_convert_20141007163044.jpg
まだまだ登ります。

PA071176_convert_20141007163108.jpg
大山阿夫利神社への階段。
神話のあれみたい。

PA071179_convert_20141007163130.jpg
大山阿夫利神社。

振り返ると、、、

PA071181_convert_20141007163207.jpg
おお、三浦半島まで見えた!
神奈川県を斜めからみている感じ?

PA071185_convert_20141007163243.jpg
江ノ島。
案外、沖から離れているんですね、、、

PA071193_convert_20141007163334.jpg
色つきはじまりましたねー

PA071194_convert_20141007163406.jpg
神社の左側にそれて山頂へ!

次回は山頂までお届けします!
その2へ続く!

次は大山を登ってみる! バックナンバー
・次は大山を登ってみる! その1(大山ケーブル→阿夫利神社)
次は大山を登ってみる! その2(阿夫利神社→山頂)
次は大山を登ってみる! その3(山頂→二重滝)
次は大山を登ってみる! その4(二重滝→大山寺)








~余談~
PA071412_convert_20141007171958.jpg
.今回は丹沢・大山フリーパスBを利用しました。
町田→伊勢原→大山ケーブルの往復だけで元がとれちゃう優れもの。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © my pirka All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。